建物図面
建物概要
設備概要


感性と知性を満たすマルチ・スペース。
3つのゾーンが奏でる素敵な空間をお楽しみ下さい。

NHK名古屋放送センタービルは「NHK」「コミュニケーション」「オフィス」の3つのゾーンで構成され、それぞれが独自の機能を発揮しながら調和しあい、ビジネス、そしてみなさまにやすらぎを提供する有機的なマルチスペースとなっています。

インテリジェントビル機能
セキュリティの確保をはじめとする、総合的なビル管理システムは、「防災センター」が中枢となり、人とコンピューターによる24時間体制で安全、快適な管理を行っています。


 
■ 建物名称 NHK名古屋放送センタービル
■ 所在地 〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3
■ 地 域 商業地域・防火地域
■ 共同事業者 日本放送協会名古屋放送局
日本生命保険相互会社
ジャパンエクセレント投資法人
■ 設計・監理 株式会社日建設計
■ 設計協力 大成建設株式会社
■ 施 工 大成建設株式会社
鹿島建設株式会社
矢作建設工業株式会社
■ 工 期 着工 1988年12月
竣工 1991年7月 (8月オープン)
■ 敷地面積 7,927.36m2
■ 建築面積 6,045.70m2 (1,828.8坪)
■ 延床面積 80,281.49m2 (24,285.1坪)
■ 階 数 地下4階 地上21階 塔屋2階
■ 高 さ 軒高90m 最高部95m
■ 堀削深さ GL-21.2m
■ 建物用途 放送局、スタジオ、事務所、店舗


 
■ 電気設備
特別高圧(33KW)引込、容量12,000kVA
自家発電機 1,500kVA×2台 3φ6,600V
蓄電池 500AH×2組 54セル据置型
自火報設備 煙感知器主体で1階防災センターに設置
■ 空調設備
熱源設備

蓄熱槽方式(氷、冷温水)、空気熱源ヒートポンプチラー

空調機設備 エアハンドリングユニット、マルチ型空冷ヒートポンプパッケージ
換気設備 第1種及び第3種
排煙設備 原則として機械排煙(一部加圧防煙)
■ 衛生設備
給水設備

加圧ポンプ方式、高置タンク方式

給湯設備 ガス中央式、電気局所式
ガス設備 天然ガス(11,000kcal/Nm3)
中水設備 雨水利用
■ 消火設備
屋内消火栓、スプリンクラー設備、連結送水管、ハロン消火設備、泡消火設備、粉末消火設備、消防用水
■ 昇降機設備
エレベーター 乗用

24人乗210m/分5台(高層用)
24人乗150m/分5台(低層用)
15人乗105m/分2台(NHK用)
15人乗60m/分2台(展望用)

  人荷用 23人乗105m/分2台(非常用)
  荷物用 1,500kg 60m/分1台(NHK用)
エスカレーター 乗用 800型×10台